2020/10/17

東京都中野区新井薬師前キャロットページ No.41(なごみのひとりごと)

こんにちは中西です!
これまでお客さまに郵送でお送りしてました、キャロットページをblogでもアップしていくことにしました!
昨年発行しましたキャロットページNo.41からアップしていますので少し情報が古いものもありますが、是非楽しんでご覧いただければ嬉しいです!!

 

●はじめに


 

花粉も終わり随分楽になりました!中西です。
皆さま、お変わりありませんか?最近は、花粉だけじゃなく、黄砂やPM2.5など、色々な物が飛んでいるので一年中鼻がおかしいです。。
乾燥してるんですよね、鼻の中が・・・。
 
風が気持ちいい季節になってきたのに窓があけらなかったり、お天気がいいから外に出かけると、顔がかゆくなったり。年のせいもあるのかなぁ?
春から夏にかけていい季節なのに、全然な中西なのでした。。

 

●なごみのひとりごと♪

 
去年の10月頃でした。
暖かい日で、派手な花柄半袖シャツにピンクのパーカーを着て朝の電車に乗りました。
 
私の前に、バギーカーのお母さんが乗っていました。ドアの横の席に座った男の子(小6ぐらい)がバギーカーのお母さんに「どうぞ!」と言って席を譲りました。
お母さんは「いいです」と断ったんです。
その子は立ったものの座れなくて、どうしたらいいのか解らなくて誰かに席を譲らないといけないと思ったみたいです。
 
次のターゲットを探したんですね。
「おばあさん!」と、誰かに声をかけました。もう一度「おばあさん!」こっちの方に声をかけていたので、「おばあさん」がいるのかと、、👀
辺りを見回しましたが、どこにも「おばあさん」はいません。
その子を見るとなんと、こっちをみているじゃないですか!!
思わず、自分に指を差して「私?」、、
「えっ、私?!」(TдT) ショックでした。。
 
人生初の「おばあさん」です。
しょうがないので、ありがたく座りました。私は最近荷物が多くて大変なのでショッピングキャリーバッグを持っています。
そのせいもあったんでしょうが、それにしてもショックです!
 
その子は私が持っているキャリーバッグを
「僕が持っててあげる」と言って足にはさむ感じで持っててくれて
「口が開いているので(トートバッグ式)閉めないといけない」と言って、内側のファスナーが付いた部分を引き出して閉めてくれて。
私がリュックを背負っているので「リュックは前で持たなきゃダメだよ!」と言っておろしてくれて、リュックのファスナーも
「真中で止めちゃだめだよ!端に寄せないと」と言って寄せてくれて「おばあさん」の面倒を見てくれます。
少し障害のある子らしく、私が「ありがとう」を何度も言うのでちょっと嬉しくて面倒をみてくれたみたいです。
 
私の隣が空いたのでそこに座ってスマホをいじっていましたが、「どこまで行くの?」と聞かれたので「新井薬師」と言って、
私も「どこまで行くの?」と聞いたら、「高田馬場」と答えました。
 
私は本を読んでいたのですが、沼袋まで来たとき「早めに本を閉じないと、こりゃまた言われるな?!」と思って閉じようとしたら、
「本は閉じたほうがいいよ」と先に言われ、
薬師に着いたので早めに立ち上がろうとしたら、「止まるまで立っちゃダメだよ!!」と言われ最後までお世話をかけましたw
 
でも降りるときに「ありがとうね!」と言って降りたら、とってもいい笑顔で笑ってました!
いつもお母さんに言われていることを私に言ってくれたんだろうなと思い気持ちが「ホッ」となりました。
 
この話を小学校の先生をしていたお客さまにお話しすると、「その子はありがとうと言われたのがとても嬉しかったので、いっぱい面倒をみてくれたんだと思いますよ!」そう言って下さいました。
「おばあさん」はショックだったけど少しは良いことをしたのかなぁ?
 
ちなみにず〜〜っと下を向いていたので、周りの様子はわからなかったのですが、きっと皆さん横目でチラ見しながら耳はダンボのようになっていたでしょう!! 
中西

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Hair & Este CARROT
http://hair-carrot.com/
住所:東京都中野区
上高田3-19-11
         スズワビル2F
TEL:03-3388-2519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇